ビットコイン&リップル

ビットコインやリップルを研究する理由

ビットコインやリップルに関しては、その仕組みや原理を研究している研究者が非常に多いです。実は、日本でも国家戦略としてビットコインに利用されているブロックチェーンという技術を応用することができないかと専門的な研究が行われています。

そもそも、ビットコインが開発された経緯も、一人の研究者が残した論文をもとに開発されたものであるため、仕組みや原理に関しては昔から活発に研究が行われています。

リップルに関しては、その名前の通りリップル社が決済システムの研究開発のために作ったモノと公表していますのでこれらの研究はより一層強まっています。ビットコインやリップルの研究が活発に進むと、国の垣根が取れて自由な取引ができるようになります。現金を利用せずに仮想通貨で売買することができるようになれば、国や中央銀行が管理する現金に囚われる必要が無くなるからです。そのため、これらの通貨は世界中から研究の対象になっているわけです。

研究されるビットコイン